イベント・社会連携

HOME > イベント・社会連携

大学主催事業:ダンスイベント

ダンス・ワーク・セミナー

本学主催ダンス・ワーク・セミナーは、舞踊の普及と向上を目的に、1935年(昭和10年)より開催されてきた「夏期モダンダンス講習会」を継承するセミナーです。
毎年8月に開講し、本学教員のほか、著名な舞踊家・振付家が講師をつとめる実技中心の多彩な講座内容となっています。
本学の舞踊学専攻を目指す全国の中学生・高校生をはじめ、舞踊専門家・舞踊指導者の間でも好評です。

全国中学校・高等学校ダンスコンクール

舞踊教育の普及と質の向上を図ることを目的に、1948年(昭和23年)から本学主催のダンスコンクールを開催しています。毎年全国から中学校は30校1000名有余が、高校は70校1400名有余が一堂に会し、学校のクラブ活動やサークルでの日頃の練習成果を競い合う、日本で最も歴史あるダンスコンクールの1つです。

高校生のためのダンス・サテライト授業

舞踊学専攻の専任教員が、日頃の授業のエッセンスを現役高校生用にアレンジして開講いたします。ダンスの基本を実際に体験できる授業内容です。また、来年度本学を受験しようと考えている受験生にとっては受験対策にもなると考えられます。実技だけでなく、舞踊学に関する理論的内容を講義する授業もあります。

卒業公演

舞踊学専攻学生4年間の学修成果発表の場として、毎年1月に卒業公演を開催しています。卒業公演で上演される作品は教員の指導のもと、学生自身が作り上げたものです。また、照明や音響についても専門の舞台監督と打ち合わせながら学生が自主的に行っています。このほか著名な振付家による作品や独自グループの有志作品、3年生作品などの上演もあり、多数の観客を前にしたこの大舞台は舞踊学専攻の集大成の場といえるでしょう。

関連リンク