健康スポーツ学科

HOME > 学部・大学院 > 健康スポーツ学科

カリキュラム

科目と単位について(2020年度入学生)

卒業要件

卒業するには、本学に4年間以上在学し、卒業に必要な所定単位を修得しなければなりません。

科目と単位について

専門基礎教育科目

必修
  • スポーツ生理学
  • 健康科学論
  • 機能解剖学
  • 生涯スポーツ論
  • スポーツ心理学
  • スポーツマネジメント
  • 発育発達論
  • 体操
  • 器械運動
  • 陸上競技A
  • 水泳
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • スポーツ医学
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 体力トレーニング論
  • ダンスムーブメント
  • ダンスエクササイズ
選択
  • スポーツ運動学
  • スポーツ原論
  • 社会福祉
  • 生涯スポーツA(ニュースポーツ)
  • 生涯スポーツB(ボールゲーム屋内)
  • 生涯スポーツC(ボールゲーム屋外)
  • スキー
  • スケート
  • スポーツバイオメカニクス
  • スポーツ栄養学
  • 精神発達
  • 女性のライフステージと運動
  • スポーツ産業論
  • スポーツ法学
  • スポーツ史
  • 野外教育論
  • 陸上競技B
  • 野外活動
  • スポーツリハビリテーション論
  • 学校保健
  • 精神保健
  • 障害者スポーツ論
  • スポーツ施設管理論
  • 保健科教育法Ⅰ
  • 保健科教育法Ⅱ
  • 体育科教育法Ⅰ
  • 体育科教育法Ⅱ
  • テーピング・マッサージ
  • スポーツ指導演習(体つくり運動)
  • スポーツ指導演習(器械運動)
  • スポーツ指導演習(陸上競技)
  • スポーツ指導演習(水泳)
  • スポーツ指導演習(バスケットボール)
  • スポーツ指導演習(バレーボール)
  • ダンス・メソッド
  • ソフトボール
  • 柔道
  • スポーツ社会学

専門教育科目

必修
  • 運動処方論
  • 健康運動指導論
  • スポーツ健康科学演習
  • スポーツプログラミング演習
  • スポーツサービス論
  • スポーツ指導論
選択
  • 体力測定評価法
  • 救急処置法
  • スポーツ調査法
  • 健康スポーツ演習(アクアスポーツ)
  • 健康スポーツ演習(ウォーキング・ジョギング)
  • 子どものスポーツ指導演習
  • 健康福祉スポーツ論(高齢者)
  • 健康づくりのための運動生理学
  • エアロビクス・エクササイズ
  • レジスタンス・エクササイズ
  • 健康福祉スポーツ演習(障害者)
  • 健康スポーツ特別演習
  • スポーツ政策論
  • 生活習慣と健康
  • 運動プログラム管理演習
  • 運動負荷試験演習
  • スポーツ・舞踊活動特別実習
  • 卒業研究

教養科目

必修
  • 日本国憲法
  • 女性と仕事
  • 教養演習
  • 情報処理Ⅰ
  • 情報処理Ⅱ
  • 国語表現Ⅰ
  • 英語Ⅰ(基礎)
  • 英語Ⅰ(初級)
  • 英語Ⅰ(中級)
  • 英語Ⅱ(基礎)
  • 英語Ⅱ(初級)
  • 英語Ⅱ(中級)
  • 国語表現Ⅱ
選択
  • 栄養学入門
  • 生理・生化学入門
  • 近現代史入門
  • 人間心理の理解
  • ボランティア活動論
  • 日常生活の社会学
  • 数と論理
  • 現代の倫理
  • 日常生活の法律
  • 教養としての経済学
  • 英語EAPⅠ
  • 英語EGCⅠ
  • 英語EAPⅡ
  • 英語EGCⅡ
  • ドイツ語
  • フランス語
  • 中国語
  • コリア語
  • 社会のしくみとキャリア形成
  • データ分析と統計学
  • 知の哲学
  • 教養としての日本文学
  • 音楽の世界
  • ジェンダー論
  • コンピュータ実践演習
  • 人間生活と地球環境
  • ヨーロッパの文学と文化
  • レクリエーションミュージック・合奏

教職科目

教育職員免許状を取得するには、卒業に必要な所定単位の修得とあわせて下記の科目の単位修得が必要です。

  • 教職論
  • 教育原論(教育課程を含む)
  • 教育心理学
  • 道徳教育の理論と方法
  • 教育の方法と技術
  • 特別支援教育入門
  • 教育社会学
  • 教育相談
  • 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法
  • 生徒指導法(進路指導を含む)
  • 教職実践演習(中・高)
  • 教育実習(事前・事後指導を含む)

シラバス

各科目の授業内容・計画・成績評価方法等の詳しい情報は、シラバスでご確認ください。


学生便覧

各学科の単位修得要項・成績・資格等の詳しい情報は、学生便覧でご確認ください。


カリキュラムコースについて

健康スポーツ学科では、教員免許状をベースとして、現代社会に強く求められている3つのカリキュラムコースを設定しました。

スポーツ教育コース

学校における教員をはじめ、現代の多種多様な世代・層の人たちに対し、それぞれの目的や状況に応じて、学校の体育・スポーツ、運動部活動、地域のスポーツ活動において、幅広く指導する能力を育成します。

  • 取得が有利になる主な資格:指導員・スポーツプログラマー 等

健康運動指導コース

心身の健康および体力の維持増進に関する理論および運動指導について専門的に学び、幅広い対象者に対して、健康運動の指導が適切にできる能力を育成します。

  • 取得が有利になる主な資格:健康運動指導士・健康運動実践指導者 等

スポーツマネジメントコース

学校の体育・スポーツ、地域活動やNPOおよびビジネスとしてのスポーツなどの効果的な仕組みづくりとその運営のための能力を育成します。

  • 取得が有利になる主な資格:アシスタントマネジャー・(クラブマネジャー) 等

資格についての詳細は「免許・資格」ページをご覧ください。

健康スポーツ学科