基礎体力研究所

HOME > 基礎体力研究所

2018年度第29回研究フォーラム

「スポーツ科学研究がつくる新しい価値」

2018年12月1日(土)に第29回公開フォーラムを開催しました。今回は「スポーツ科学研究がつくる新しい価値」をテーマに「骨格筋」に焦点を当て、骨格筋と筋活動に関する課題を新しい視点から追及されている先生方にご講演いただきました。首都大学東京教授・藤井宣晴先生より「骨格筋研究がつくるスポーツ科学の新しい価値」、日本体育大学准教授・岡田隆先生より「トップアスリートから学ぶ、最新トレーニングと美しい肉体づくり」、早稲田大学教授・岡浩一朗先生より「座りすぎ日本人は、20年後どうなる?」と題してお話していただきました。当日は、本学の教員、外部の研究者だけではなく多くの学生や一般の方々に参加していただきました。