資格・就職

HOME > 資格・就職

就職Q&A

Q ニチジョ生の就職率は?

2018年3月卒業生の就職率(就職希望者に対する)は99.3%(18年連続90%超)でした。就職希望率は85.2%。大学院進学等、その他の進路先を加えると、約88.3%の卒業生が進路先を確保しました。これは全国の大学の中でもトップクラス。ニチジョ生のバイタリティーを求める就職先がますます広がっています。
※ 専攻別の就職率:
スポーツ科学専攻ー99.5% 舞踊学専攻-100% 健康スポーツ学専攻ー98.8% 幼児発達学専攻ー100%

Q どんな職種に進んでいるの?

近年では、一般企業への就職が約半数を占めています(グラフ参照)。卒業生の就職先には有名スポーツメーカーなどもあり、職種は営業職、総合職などに就く場合が多いです。もちろん教員や生涯スポーツ関係(インストラクター等)にも毎年たくさんの卒業生が就職しています。その他、公務員、医療・福祉、芸能関係など、活躍の場は多方面にわたります。
OGの活躍についてはOGキャリア図鑑を見てくださいね。

Q 専攻別の進路の特徴は?

  • スポーツ科学専攻と健康スポーツ学専攻では、主に一般企業、生涯スポーツ、教員の分野に進みました。また、公務員や福祉、医療関係にも毎年コンスタントに進んでいます。
  • 舞踊学専攻では、一般企業や生涯スポーツに進む学生もいますが、テーマパーク関係や劇団、舞踊研究所、ダンススクール等、舞踊に関わる仕事にも進出しています。しかし、あえて就職を希望せず、アルバイトをしながらダンスを続ける学生もいます。
  • 幼児発達学専攻では、ほとんどの学生が免許・資格を活かして、幼稚園や保育関連施設で活躍しています。

Q 就職サポートプログラムの内容は?

ニチジョのキャリアセンターでは、効果的なサポートプログラムを用意しています。1・2年生に向けては、「働くこととは」「仕事とは」といった基礎的な考え方の指導をすることで就職に対する意識の強化を図ります。そして3・4年生に向けては、実際の就職活動に必要なスキルアップのためのセミナーを数多く実施しています。さらにキャリアセンター窓口では個別相談にも丁寧に対応していて、就職に関するカウンセリングや個人面談を随時受け付けています。入学後、早い時期からキャリアセンターを利用することで、4年後には理想の就職により近づくことができるはず☆

Q 教員になれますか?

なれます。前年度の教員採用試験は高倍率の中、例年以上の合格者が出ました(2017年度の教職への就職者は81名。専任教員としては、公立7名、私立幼稚園に15名(体育専任を含む)が就職しました)。

Q 就職に役立つ資格取得支援はありますか?

ニチジョではキャリアセンター主催の資格取得支援として、TOEIC・秘書検定の講座を開講しています。秘書検定では社会人としてのマナーや心構えを身につけることができるので、受講者が年々増えています。その他の資格についてはこちらをご覧ください。