2020年4月4専攻から4学科へ
生まれ変わります

メイン画像

これまでの「運動科学科」と「スポーツ健康学科」を廃止し、既設の4専攻をもとに2020年度から新たに4つの学科を開設します。
そのための文部科学省への届出手続が完了しましたので、学生募集を開始します。

これに伴い、既設の2学科4専攻は2020年度からの新入学生募集を停止しますが、現在の教育内容と教育体制は、在学する全ての学生が卒業するまで引き続き存続します。

2019年度2学科4専攻

2020年度4月開設4学科

「2学科4専攻」から
「4学科」になることで
何が変わるのですか。
A

4つの専攻が、それぞれ4つの学科に昇格することで、各学科に入学した学生は、明確な目的と内容に基づいた、より専門的で高度な学びと研究ができるようになります。そして、卒業の際には、各学科での学びを修めたことの証となる学術上の称号「学位」が、それぞれの学科から授与されることになります(上の図をご覧ください)。

スポーツ科学科の特色は
何ですか。
A

全国から集まる高い競技力をもつ仲間と共に、最新のスポーツ科学に裏打ちされた理論と方法を学び、応用的で実践的な能力を養成します。競技力をさらに高めアスリートとしての可能性をさらに引き出したいと考えている人、スポーツに関する理論と技能を身につけ、体育教師や各種のスポーツコーチになりたいと考えている人、また、学びを生かせるようスポーツに関係した仕事をしたいと考えている人に適した学科です。

ダンス学科の特色は
何ですか。
A

今回開設されるダンス学科は、国内の大学では初めて設置が認められた学科です。また、卒業とともに授与される学位である「学士(ダンス学)」も国内初の学位となります。創り、踊り、観るというダンスの創作と実践に関わる基礎的能力の向上と発展を図ることが目的の学科です。ダンスアーティスト(ダンサー・振付家等)になりたいと考えている人や、ダンスの指導者になりたいと思っている人に適した学科です。

健康スポーツ学科の特色は
何ですか。
A

健康スポーツ学科の目的は、スポーツを通じてあらゆる年代の人々の心とからだに働きかけ、生涯にわたって健康で豊かな生活を送ることができるようにサポートする能力を養成することです。対象者の目的や状況に応じたスポーツプログラムの組み立て方と実施方法について、理論と実践の両面から学修します。スポーツによって、子どもから高齢者まで幅広い年代の人々の健康づくりに役立ちたいと考えている人に適した学科です。

子ども運動学科の特色は
何ですか。
A

幼児期の様々な運動経験は、以後の心とからだの発育に深く関係し、生涯にわたって必要となる基本的な運動能力や体力の獲得につながります。新しく開設する子ども運動学科では、幼児が楽しく自発的にからだを動かし自らを豊かに表現できる環境づくりに寄与する保育者を育成します。運動に関する理論と保育に関する実践をしっかり学び、愛情をもって子どもに寄り添っていきたいと考えている人に適した学科です。