コンセプトムービー

Pick up

ニチジョ生の溢れる
エネルギーを届けたい

卒業生で振付師の川村美紀子さんと学生約70名のコラボレーション

日本女子体育大学には一人ひとりの個性が輝くキャンパスライフがあります。学生たちは自分の可能性を信じ、互いを高め合うことでより輝きを増していきます。そんな特色を伝えるために卒業生であり振付師として活躍する川村美紀子さん(舞踊学専攻2012年3月卒業)の協力のもと、学年・専攻の枠を越えた約70名の学生たちが力を合わせ、イメージを膨らませて表現しました。「ニチジョ生が持っている溢れるエネルギーを伝えたい。そこに、日本女子体育大のスクールモットーである『つよく 優しく 美しく』が含まれている」と川村さんは言います。本番の撮影まで数回の打ち合わせでしたが、とても楽しく有意義な時間がありました。ぜひ、以下のメイキングムービーもご覧いただき、日本女子体育大学を感じてください。

川村 美紀子 プロフィール写真

Profile 振付師 川村美紀子さん

日本女子体育大学舞踊学専攻2012年3月卒業。16歳からダンスを始め、国内外で作品上演を重ねている。2011年横浜ダンスコレクションEX2011コンペティションⅡ新人振付家部門最優秀新人賞、2013年第45回舞踊批評家協会新人賞、2014年トヨタコレオグラフィーアワード2014“Nextage”次代を担う振付家賞・オーディエンス賞、2015年横浜ダンスコレクションEX2015若手振付家のための在日フランス大使賞・審査員賞など受賞歴多数。2013-2016年度(公財)セゾン文化財団ジュニア・フェロー。


川村さんからのMessage

ニチジョ生のエネルギーを実際に触れて感じてほしい

ニチジョ生はとにかくエネルギーに溢れています。最初にお会いしたときの自己紹介から振付をつくる練習中のやりとり、休憩時間の雑談までとても刺激的で会うたびに元気をもらいました。ありのままの姿がエネルギッシュであり魅力的だと感じたので、彼女たちのうつくしさを散りばめるように演出や振付を考えました。これから入学を考えている高校生のみなさんにも、身体を動かすよろこび・新しい発見を感じてもらえたら嬉しいですが〝熱量〟はスクリーンを通してだけでは伝わりにくいものがあります。その〝熱量〟は実際に会いに来て、体感してみてください。