キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ

納付金・奨学金制度

納付金

学部初年度納付金(2020年度)

  入学手続時 後期 合計
入学金 300,000円 300,000円
授業料 375,000円 375,000円 750,000円
実験実習費 35,000円 35,000円 70,000円
施設設備費 150,000円 150,000円 300,000円
学生諸費 4,000円 4,000円
学友会費(委託徴収金) 10,500円 10,500円
桐の会会費(委託徴収金) 8,000円 8,000円
合計 882,500円 560,000円 1,442,500円

この他に、教育実習、学外実習を含む科目については、参加者から必要額を徴収します。

大学院初年度納付金(2020年度)

  入学手続時 後期 合計
入学金 220,000円 220,000円
授業料 335,000円 335,000円 670,000円
実験実習費 45,000円 45,000円 90,000円
学生諸費 2,000円 2,000円
合計 602,000円 380,000円 982,000円

この他に、学外実習等を含む科目については、参加者から必要額を徴収します。

お問い合わせ

学校法人二階堂学園 財務部経理課

Tel 03-3300-5345

奨学金制度

2020年度二階堂学園奨学金および松徳会奨学金申請等手続きについて

二階堂学園奨学金と松徳会奨学金のガイダンスは、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、中止します。
申請に際し必要となる資料等一式を大学から郵送しますので、5月14日(木)までに下記問い合わせ先まで必要事項をメールで連絡してください。

問合せ先:学生支援課 学生生活支援担当 奨学金係 shogakukin@jwcpe.ac.jp
件名:「二階堂学園奨学金、松徳会奨学金申請希望」
内容:①学籍番号 ②氏名 ③携帯番号 ④住所 ⑤希望の奨学金(二階堂/松徳会/併願)

二階堂学園奨学金と松徳会奨学金の詳細については、下記をご参照ください。

二階堂学園奨学金(給付)

学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済上学費の補助が必要な者の中から選考の上、奨学金を支給する制度です。ただし、日本学生支援機構奨学生、松徳会奨学生となっている者は、受けることができません。

対象者 大学院に在学する学生(全学年)
大学に在学する学生(全学年)
給付金額 大学院生:月額 28,000円
大学生:月額 25,000円
返還の義務
給付期間 原則として1年間
募集 年1回(4月のオリエンテーション期間中)

松徳会奨学金(給付)

在学する学生のうち、学業またはスポーツ・舞踊部門において、前年度特に優秀な成績を収めた者に対して奨学金を支給する制度です。ただし、二階堂学園奨学生、スポーツ・舞踊奨学生となっている者は、受けることができません。

対象者 大学に在学する2、3、4年生
給付金額 学業成績優秀者:年額 300,000円
スポーツ・舞踊技能優秀者:年額 250,000円
返還の義務
給付期間 原則として1年間
募集 年1回(4月のオリエンテーション期間中)

2020年度 日本学生支援機構奨学金申請等手続き(後期)について

【全学年向け】奨学金新規募集(後期)について

新規で日本学生支援機構「貸与型」及び「給付型」奨学金の申請を希望する方にご連絡です。日本学生支援機構の二次採用(後期採用)として、貸与型第二種奨学金と給付型奨学金について追加募集の連絡がありました。新規申請を希望される方は、申請に際し必要となる資料等一式を学生支援課 学生生活支援担当窓口へ10月8日(木)までに受け取りに来てください。ただし、家計急変については、この締め切りに関わらず通年申請を受け付けておりますので、ご相談ください。また、資料等一式の郵送を希望される場合は、10月8日(木)までに下記問い合わせ先へ必要事項をメールで連絡してください。

問合せ先:学生支援課 学生生活支援担当 奨学金係 shogakukin@jwcpe.ac.jp
件名:「後期奨学金申請希望」
内容:①学籍番号 ②氏名 ③携帯番号 ④住所 ⑤希望の奨学金(貸与/給付/家計急変)

また、配布資料を掲載しますので、ご参照ください。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は、経済的理由で修学が困難な優れた者が安心して学べるよう「貸与」または「給付」する制度です(給付型については「国による高等教育の修学支援新制度」をご覧ください)。

申し込み条件(貸与型)

人物・健康・学力・家計について総合的に審査し、推薦基準を満たしている者の中から学生委員会で選考のうえ、日本学生支援機構に推薦します(日本学生支援機構では、基準を満たしていても年度予算の関係で採用されない場合があります)。

日本学生支援機構奨学金の種類と募集について(2020年4月現在)
採用 種類 貸与月額 貸与期間 学力基準 募集期間
定期採用 第一種
(無利子貸与)
1)自宅外通学
20,000円
30,000円
40,000円
50,000円
54,000円
64,000円
2)自宅通学
20,000円
30,000円
40,000円
54,000円
希望により選択可能
卒業までの標準修業年数 1年次で申請の時は、高校2~3年の成績が3.5以上もしくは家計支持者が住民税非課税
定期採用
4月のみ
緊急・応急採用※2
年間を通じて随時
(家計を支えている者が定年退職・失職・破産・会社の倒産・病気・死亡等または火災・風水害等被災により家計が急変した場合)
緊急採用 採用された年度限り
(1年毎に継続願を提出すれば延長可)
定期採用 第二種
(有利子貸与※1
上限年利3.0%
在学中での返還は無利子
20,000円から120,000円の間で10,000円単位の金額の中から選択可能 卒業までの標準修業年数 学業成績が平均水準以上
応急採用
予約採用 在籍高校を通じて進学後の奨学金を予約する制度 予約採用
高校3年次に募集
  • ※1貸与利率は (1)利率固定方式 (2)利率見直し方式 から選択。2019年1月現在 利率固定方式 0.22% 利率見直し方式 0.01%。
  • ※2家計が急変した事由が発生したときから1年以内に申し込む必要があります。
申し込み方法

年に1回(4月)募集を行います。希望する学生は、毎年4月のオリエンテーション期間中に行われる奨学金ガイダンスに出席してください。願書配付、重要事項の説明等を行います。

  • 家計急変者・被災者の方は随時受け付けますので、学生支援課(学生生活支援担当)へ申し出てください。

その他の奨学金(給付・貸与)

地方自治体(都道府県・市区町村)や民間団体・一般企業等で独自に設けている奨学金制度があります。これらの奨学生募集は、大学を経由するもの、公報などの公示によって直接本人が出願できるものなど、取り扱いが異なります。奨学生募集のポスター等が大学に届いている場合には、専用掲示板にて掲示します。


授業料減免制度

私費外国人留学生の授業料減免に関する制度

私費外国人留学生に対し、授業料の減免を実施して、経済的な援助を行うことにより教育・研究活動の充実を図る制度です。


国による高等教育の修学支援新制度

本学は、2020年度から開始される国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校となりました。「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、本学在学にあたり以下の支援を受けることができます。


(1)制度概要

本制度の詳細はこちらへ
(外部リンク:文部科学省HP「高等教育の修学支援新制度」)



(2)支援内容

  1. 授業料等の減免
  2. <入学金の減免額>

    • 第Ⅰ区分 入学金260,000円
    • 第Ⅱ区分 第Ⅰ区分の3分の2
    • 第Ⅲ区分 第Ⅰ区分の3分の1

    <授業料の減免額>

    • 第Ⅰ区分 上限700,000円
    • 第Ⅱ区分 第Ⅰ区分の3分の2
    • 第Ⅲ区分 第Ⅰ区分の3分の1


  3. 独立行政法人日本学生支援機構の給付奨学金
  4. 本奨学金の詳細はこちらへ
    (外部リンク:独立行政法人日本学生支援機構HP「奨学金の制度(給付型)」)


    <自宅通学>

    • 第Ⅰ区分 38,300円(42,500円)
    • 第Ⅱ区分 25,600円(28,400円)
    • 第Ⅲ区分 12,800円(14,200円)

    ※ カッコ内の金額は下記に該当する場合の金額
    ・生活保護世帯(扶助の種類は問わず)を受けている生計維持者と同居している人
    ・児童養護施設等から通学する人


    <自宅外通学>

    • 第Ⅰ区分 75,800円
    • 第Ⅱ区分 50,600円
    • 第Ⅲ区分 25,300円


在学生の皆さんへ

申請受付期間について

年2回(春と秋)の在学採用で申請をすることが可能です。
ガイダンスの日程は、本館1F E102教室前の奨学金掲示板に掲示します。



新入生(受験生)の皆さんへ

<高等学校在学中に②の日本学生支援機構の給付奨学金を予約採用された方>

①の授業料等減免の申請は、本学入学後にお手続きいただきます。詳細は入学後の給付型奨学金進学届手続き時にご案内します。


<入学後に②の日本学生支援機構の給付奨学金申し込みを検討されている方>

本学入学後に年2回(春と秋)の在学採用で申請をすることが可能です。詳細は入学後の奨学金ガイダンスにてご案内します。入学金が減免対象となるのは春の申請のみですので注意してください。
ガイダンスの日程は、本館1F E102教室前の奨学金掲示板に掲示します。



大学等における修学の支援に関する法律の確認に係る申請書の公表

本学は、2020年4月施行の「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」に基づき、機関要件の確認申請を行い、以下の申請書をもって対象機関として認定されています。

お問い合わせ

日本女子体育大学 学生支援課(学生生活支援担当)

Tel 03-3300-2256