スポーツ科学専攻

HOME > 学部・大学院 > 教員情報 > 教員紹介

教員紹介

石塚 浩

石塚 浩(イシヅカ ヒロシ)

教授

専門分野

スポーツ運動学 スポーツトレーニング学 陸上競技指導方法論

取得学位

体育学修士

研究テーマ

動きが「できる」ようになり、「いつでも上手にできる」への発展過程と、タレント発掘・選抜・育成の関連について

所属学会

日本体育学会
日本トレーニング科学会
日本スポーツ運動学会(常任理事)
日本陸上競技学会(理事長)
スポーツ言語学会(理事)

主な業績

著書

  • 『最新スポーツ科学事典』(2006)共著 平凡社
  • 『発育発達期のプログラム-公認スポーツ指導者養成テキスト』(2005)共著 日本体育協会
  • 『運動学とバイオメカニクスは融合できるか』(日本体育学会第50回記念大会誌)(2000)共著 杏林書院
  • 『教師のための運動学』(1996)共著 大修館書店
  • 『運動学講義』(1990)共著 大修館書店

論文

  • タレント発掘・育成のモデルとなる源流の検証と提言~スポーツトレーニング学とスポーツ運動学の視点から~(2015) 陸上競技研究紀要10巻29-36頁
  • スポーツ運動学における発生運動学を基とした陸上競技の指導に関するプロレゴメナ(2014) 陸上競技研究96巻2-9頁
  • 大学教育への提言 道の時代を切り拓く教育とICT活用~ICTを活用した教育改善モデル 体育学分野~(2012) (公益社団法人)私立大学情報教育協会222-229頁
  • オーストラリアにおけるスポーツと陸上競技の強化に関わる基底と展開について~スポーツトレーニング学的視点から~(2012) 陸上競技学会誌10巻1号48-54頁
  • 医師とスポーツ選手とスポーツ指導者の「あいだ」(2011) 日本臨床スポーツ医学会誌19巻3号383-386頁
  • 新学習指導要領解説における陸上運動・陸上競技の授業展開のあり方~純粋運動学を基にしたスポーツ運動学的な視座より~(2010) 陸上競技学会誌8巻1号49-55頁
  • 長距離走のランニング技術に対する提言(2006)共著 ランニング学研究Vol.18No.2 1-6頁
  • 陸上競技の指導現場に寄与する事例研究への提言-ナラティブ・ベイスド・メディシンを下敷きにして-(2005) 陸上競技研究第62巻2-9頁
社会的活動

(公益財団法人)日本陸上競技連盟強化委員会 特別プロジェクト部長 (公益財団法人)日本オリンピック委員会 ゴールドプラン委員会委員 (公益財団法人)日本オリンピック委員会 強化スタッフコーチ (公益社団法人)私立大学情報教育協会 サイバー・キャンパス・コンソーシアム体育学グループ運営委員

主な担当授業(学部)

スポーツコーチング演習(測定競技系)
スポーツ運動学
スポーツ科学論演習
陸上競技

主な担当授業(大学院)

スポーツ運動学特演
スポーツ運動発生論特講
スポーツ科学論特講
スポーツ戦術論特講
運動観察法演習

指導部活動

陸上競技部

スポーツ科学専攻