学部・大学院

HOME > 学部・大学院

運動科学科

運動科学科では、主に運動技能の構造やしくみなどのスポーツあるいは舞踊に関する諸学を学んだうえで、実践的な指導方法を身につけることを目標としています。この学科には、スポーツ科学専攻と舞踊学専攻があり、その扱う分野は大きく違いますが、共に、将来どのような職種に就いても、スポーツや舞踊表現を指導できる人材を養成しています。



学科長メッセージ

運動科学科長 佐々木 万丈

スポーツや舞踊において、高い目標を掲げ、自らあるいは仲間と共にパフォーマンスの向上に取り組んできた皆さんには、様々な場面で「もっとうまく動くにはどうすればいいのだろう」「何を練習すればいいのだろう」「うまく教えるにはどうすればいいのだろう」などと考えることが少なからずあったことと思います。運動科学科では、運動を科学的な視点からとらえ、専門的な知識や技能を修得することにより、技術力の向上や、効果的に人に伝えたり、サポートしたりする力が着実に身につくような学修プログラムを準備しています。優れたパフォーマー、指導者、そしてサポートする人を目指す皆さんの夢をかなえます。

運動科学科長 佐々木 万丈