日本女子体育大学

文字サイズ
小
中
大
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 保護者の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 地域・一般の皆様
  • 企業の皆様

体育学部・大学院

HOME > 体育学部・大学院 > 運動科学科 > 舞踊学専攻


受験生情報サイト新しいウィンドウが開きます

入試やオープンキャンパスの情報が満載。


Go-Career新しいウィンドウが開きます

就職と進路のための情報サイト。ニチジョ生の就職活動を応援。


ニチジョ体育.com

学生・教員・OGの活動をレポート。部活動の情報もこちら。

運動科学科 舞踊学専攻

概要

カリキュラム

取得できる免許・資格 ポップアップで開きます

教員情報 ポップアップで開きます

舞踊学専攻の目的

芸術であり表現運動でもある舞踊を、理論と実技の両面から体得することを目的としています。「創る・踊る・観る」という舞踊の基本技能を向上発展させると共に、踊り手としての能力を磨くことはもちろん、踊る喜びや楽しさを伝える指導力の育成、そして舞台運営者としての制作やマネジメント、音響、照明なども合わせて学びます。

アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)

豊富な舞踊経験を生かして、幅広く舞踊学に取り組み、舞踊家として、また舞踊指導者として能力を高めたいと考えている女性

カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)

本学の教育理念・教育目的を実現するために、以下の方針によりカリキュラム(教育課程)を構成しています。

  1. 1.学習に必要な基礎知識・技術の修得と心豊かな人間性を養うための科目として、2学科4専攻に共通する教養科目を開設しています。
  2. 2.各専攻の高度な専門的知識・技術及び指導・実践能力を、基礎から段階的かつ体系的に学ぶため専門基礎教育科目と専門教育科目を開設しています。また、講義、演習、及び実習を科目の内容と特性に応じて配し、効果的な学習がおこなわれるようにしています。
  3. 3.全学的にスポーツ指導並びに舞踊指導の力を身につけるための科目を設置しています。
  4. 4.体育学部で学ぶ知識や技能を活かし、学校教育及び社会福祉の現場で指導的役割を果たすことのできる保健体育科教諭、幼稚園教諭、及び保育士を養成しています。そのための教員免許状や資格を取得できるカリキュラムを編成するとともに、スポーツや健康運動に関する資格取得に配慮した科目も開設しています。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)

本学の教育理念の実現を意図したカリキュラムを通じて、卒業までに以下のことを身につけ、所定の単位を修得した学生に卒業を認定し、学士(運動科学、スポーツ健康学)の学位を授与します。

  1. 1.4つの専攻に共通するカリキュラムの多面的な履修を通して、幅広い教養を身につけるとともに、人間や社会、自然や科学、そして運動やスポーツに関わる問題をさらに深く探求する姿勢を身につける。
  2. 2.各専攻の専門的・体系的学修を通して、高度な知識と技術、高い身体活動能力や表現能力を修得するとともに、その指導力を身につける。
  3. 3.学修や様々な活動を通して修得した力を、社会において十分に発揮できる指導者(リーダー)としての能力を身につける。

舞踊学専攻の特徴

舞踊芸術

舞踊芸術や表現運動の基礎理論を学び、また、各種舞踊のテクニックや創作、振付、演出などを習得することにより舞踊表現力を高め、独自の表現ができるようにします。

舞踊指導法

舞踊の楽しさや喜びを伝える舞踊指導者に必要な理論と実際を学びます。

舞台制作

舞踊公演の制作・マネジメントや音響・照明などの舞台効果の実際を学びます。

舞踊学専攻の動画

舞踊学専攻プロモーション動画

ダンス指導に役立つ映像コンテンツ

中学校、高等学校の体育の授業を想定し、本学舞踊学専攻の教員による課題解決型のダンス授業映像8つを公開しています。

専攻主任メッセージ

中学校でダンスが必修科目になりました。すでに日常の様々な場面で多数のダンススペシャリストが活躍していますが、いよいよ学校教育の場でもダンススペシャリストが必要とされる時代が到来しました。舞踊学専攻では、以前から「創る・踊る・観る」の3つの柱を基に、芸術、芸能の場で力を発揮するダンススペシャリスト(創れる・踊れる)はもちろんのこと、様々な教育の場で力を発揮するダンススペシャリスト(教えられる)の育成にも力を注いでまいりました。その成果を広く世の中に発信する拠点となる多目的ホールも完成しております。恵まれた環境の中で、様々なジャンルのダンス実技と多岐にわたる専門理論や最新知識を学びながら、ダンスを通じて多くの人々に生きる力と勇気、そして感動を与える事ができる「つよく、優しく、美しい」ダンススペシャリストたちがここ日本女子体育大学では日々育っています。

舞踊学専攻主任  松山 善弘

関連するページへ

ページトップへ