健康スポーツ学専攻

Sports Health Studies Major

HOME > 学部・大学院 > スポーツ健康学科

健康スポーツ学専攻の目的

スポーツを通じて、子どもから高齢者まであらゆる人々の心と身体に働きかけ、生涯に亘って健康で豊かな生活を送ることができるようサポートする能力の育成を目的としています。記録や勝負ではなく「楽しみ」のためのスポーツの場をどのように創りどう支えるか、それぞれの目的や状況に応じたスポーツプログラムや、運動が心身に与える影響などを学びます。


専攻の特徴Features


専攻主任メッセージMassage

健康スポーツ学専攻主任 沢井 史穂

運動不足は喫煙、高血圧に次いで日本人の死亡リスクの第3位となっていることをご存知でしょうか。運動・スポーツは今や一部の愛好家や競技選手だけのものではなく、すべての人にとって欠かせない生活習慣の一つと考えられるようになっています。それと同時に、対象者の個別性に応じた適切な運動・スポーツを科学的根拠に基づいて指導できる人材が求められています。社会のニーズに応えられる健康スポーツ指導の専門家を目指して下さい。

健康スポーツ学専攻主任 沢井 史穂


関連リンク