スペシャルプログラム



open campus

資料請求

LINEで配信開始
ニチジョ式からだづくりトップ
からだづくりはすべてのスポーツの基本!ニチジョには、長年培われてきたからだづくりのノウハウと、体育大学ならではの設備がそろっています。その一部を覗いてみましょう。

1 リハビリテーション室のニチジョ式からだづくり

板倉尚子先生
日本女子体育大学健康管理センター
板倉尚子先生
スポーツにケガは付き物。大切なのは、適切な治療によってケガを完治させることです。ところが、試合が近づく焦りから、治りきらないうちにトレーニングを再開してしまうケースも珍しくありません。全国で唯一、理学療法士が常駐しているニチジョのリハビリテーション室は、正しい知識でケガの理想的な回復をサポートする、アスリートの心強い味方なのです。
【プロフィール】
都立病院勤務を経て、平成6年にニチジョに赴任。学生時代はハンドボールや陸上競技に打ち込むなど、スポーツ経験も多数。理学療法士、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、日本体育協会公認アスレティック・トレーナーなど、多数の資格を保有するからだづくりのプロフェッショナル!

■ 第1回 リハビリテーション室ってどんなところ? >>
■ 第2回 リハビリテーション室の設備について<物理療法編> >>
■ 第3回 リハビリテーション室の設備について<運動療法編> >>

2 トレーニングセンターのニチジョ式からだづくり

青山亜紀先生
スポーツトレーニングセンター スポーツ運動指導員
青山亜紀先生
フィジカルトレーニングはすべてのスポーツの基本。ニチジョのトレーニングセンターは、体育大学ならではの高機能マシンを多数とりそろえ、ニチジョ生のからだづくりをサポートしています。競技能力を伸ばし、ケガのない体をつくることを第一に考えて構成された4つのエリアの役割を正しく理解し、ぜひトレセンを有効活用してください!
【プロフィール】
ニチジョ卒業後、大学院で陸上競技のコーチングを修めたあと、高校・大学での非常勤講師を経て平成14年からニチジョに赴任。自身も学生時代は陸上部で走り幅跳び選手として活躍。「練習に熱心過ぎるあまり、オーバーワークになる人が少なくありません。適切なトレーニングについて、一緒に考えていきましょう」と、体づくりの心強い味方。

■ 第1回 “トレセン”ってどんなところ? >>
■ 第2回 “トレセン”で健康アップ! >>
■ 第3回 “トレセン”で競技力アップ! >>